ひとりぼっちは寂しいブログ

スマブラ/アニメ/スプラ/格ゲー/その他諸々/Twitter @song1000

2016秋アニメ 感想

 

今更秋アニメの感想書くなんて酔狂にもほどがありますね。

でもまあ、一生書かないよりはマシかと思って。

 

放送前に期待していた順でやっていきます。評価は5点満点で。

 

 

Re:ゼロから始める異世界生活

3.9点

f:id:song1000:20161005183657j:plain

2クール目。楽しめた。

が、なにか自分の中でSAO1期的な尻すぼみ感がありどうしても4点以上を付けることが出来なかった。悔しい。

これも1話の出来が良すぎたのが敗因か。あとレムよりもエミリアが好きだったのも原因の1つだろう。2クール目は特にレム劇場だったので。1話を抜きにしたら、白鯨戦がピークかなー。

2期来る前に原作読もうかすごく迷う。

 

 

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢高校

4.3点

f:id:song1000:20170404153437j:plain

元々の期待が大きいのにそれを上回ってくれる良アニメ。2期もそうだった。今のところ原作の一番の盛り上がりポイントだから当然と言えば当然なんだけど神回の連続。

ツッキーファンの僕としても4話は大満足の演出。

このアニメは原作をめちゃくちゃ大事にしつつ、アニメでしか描けない、表現出来ない部分をしっかり動かしてくれるから素晴らしい。4期はよ~。

 

 

響け!ユーフォニアム

4.6点

f:id:song1000:20170404154111j:plain

あの1期の出来から見てどう足掻いても面白いのは分かってたんだけど分かってなかった。やっぱりおっっっもしろい。

さらにすごいのが、1期とはまた違ったストーリー展開で1期を超えてくるということ。こんなこと書いておいて1期の詳細なストーリーはあんま覚えてないんだけど(←ォイw)確か、あすか先輩となんとか先輩の間でなんとかがあって~みたいな話が結構本筋だったはず。2期ではそのあすか先輩の闇部分に迫って迫ってそれはもう迫りきっていてこっちとしてはハラハラした。

ただそのせいで1年生諸君(とはいえサファイアと葉月は割とどうでもいいから麗奈ちゃんピンポだけど)の影がだいぶ薄くなってたのはちょっと残念。f:id:song1000:20170404155436j:plain ま、夏紀先輩が可愛かったからオールOK。

 

 

舟を編む

3.8点

f:id:song1000:20170404155724p:plain

 みんな大好きノイタミナから舟を編むの登場。幸いなことに原作を読んでいなかったので新鮮な気持ちで視聴。

全体を通した感想は、「話はもちろん面白い。でもアニメにはあんまり向いてなかったね。」

辞書編集部のお仕事なので動きが少ない。写真家とかと違っていろんなところに出向くわけでもなく部屋にこもりがち。

ただ1話でのイメージ映像は良かった。海に浮かぶ観覧車とか心をくすぐってくる。

 

 

ガーリッシュナンバー

3.7点

f:id:song1000:20170404161116j:plain

楽しくて面白くてキャラが可愛いという条件が揃っていれば、ストーリーがある程度しょぼくても十分に面白いということを立証してくれたアニメ。いや知ってたけど。

可愛いキャラ同士のちょっと黒い掛け合いがツボ。本音と建前を感じさせるギャグが多くて笑えた。

声優あるあるとかはともかく、このアニメに限っては主人公の挫折とリスタートみたいなシリアスとか無かった方が良かったかな~って珍しく思った。シリアス基本好きなのに。あと、ガリナンって略し方ダサくて嫌だった。

 

 

オカルティックナイン

4.5点

f:id:song1000:20170404230153j:plain

僕は、"物語シリーズ"や"四畳半神話大系"のように早口でまくしたてるアニメが大好物なのです。つまりオカルティックナインは大大大好物ということなのです。

最終回の今一つ感を含めてもこの点数。毎話毎話相当楽しみにしてた。

メインキャラクターたちの信用できなさ(主人公も含め)が異常で、一体誰がどんなことを企んでどんなことをしでかしてどんな展開になってしまうのかと一分一秒も目が離せなかった。りょーたすの爆乳、もはや奇乳クラスのおっぱいはきつかった。

ゲーム発売されたら買う…。でも欲を言えばアニメの2期もやってほしい…。

この期のダークホース枠。

 

 

ブレイブウィッチーズ

3.2点

f:id:song1000:20170405071236j:plain

ストライクウィッチーズ大好きだから逆に期待してなかったのがラッキーだった。

ほぼ全てにおいて劣化版。特にCGグラフィックの稚拙さが目立った。聞いた話によるとストパンの時の優秀だったCGクリエイターがチームから抜けてしまったらしく、そのせいでとのこと。そういった面やストーリーやキャラの可愛さで大きくストパンに劣ってしまった、続編で失速した典型的なアニメ。

それでもそれなりには楽しめたのでひどい点数は付けなかったつもり。

 

 

装神少女まとい

3.3点

f:id:song1000:20170405071834j:plain

刀語はたらく魔王さまSteins;Gateを手掛けたあのWHITEFOXの初の完全オリジナルアニメ。

しかし全体的にパッとせず飛び抜けて面白いところがあまりなかった。強いて言えばゆまちんの暴走っぷりが面白いのかな?でも自分にはあまりヒットしなかった。

しかし最終回手前のお父さんのシーンは涙をこらえるので必死だったくらいなので親子愛的な観点からは割と評価が高め。

 

 

灼熱の卓球娘

3.5点

f:id:song1000:20170405072951j:plain

一昔も二昔も前に感じてしまうキャラデザと作画にもかかわらず、なかなか熱くいいアニメ。系統としては咲や黒子のバスケに寄っている。能力系スポ根もの。

そしてちょっと百合チック。メインヒロイン(?)はツンデレ、対戦相手にヤンデレも存在。

某○sannがドハマりするのも何となくわかる、癖が強めの病み付きアニメ。

 

 

 

というわけで2016年秋、平均点はそこそこ高めでこれといったハズレも少なく、偏差値54って感じのクールでした。