ひとりぼっちは寂しいブログ

スマブラ/アニメ/スプラ/格ゲー/その他諸々/Twitter @song1000

ウメブラ22レポ

 

 

ウメブラ22の簡単なオフレポ

 

予選では、あとりえロゼッタ、つールカリオ、おじいファルコ、かにたまデデデに負け、悲しみの4位通過…。

本戦はシード無しで0回戦からスタートすることに…。

 

 

 

 

特筆していないところは全てゲッチ固定

 

 

勝者側0回戦

ライトニングいがらしゼロサム

〇×〇

「また(理科大ぶり)かよ!!!」彼は開口一番言い放つ。

スマ村でまず勝つも、内容はほぼ五分。

戦場ではあまりいいところが無く、当たり前のように一本を返される。

3本目は先行されるも何とか焦らずに最終ストックをもぎ取れた。

前に理科大で戦ったときよりもレベルが上がっていて強かった。

 

 

勝者側1回戦

ふぁいてぃーソニック

〇×〇

予選を一位で通過してきたノリに乗っているソニック。

初オフ大会の本戦で僕に負けたことを覚えていたらしく、リベンジを宣言される。

こちらのキャラはまずクラウド

1本目は上手い具合に、運びからの崖外リミット凶斬りで有利に運び勝利。

2本目は対応されて何も起こらず負け。

悩んだ末、フォックスに変更。

しかしじわじわと差を広げられ、ほぼ1スト差になったが、ラスト1スト同士に持ち込めた矢先に、崖際で弱弱からの回避崖外降り安定復帰読み空後(あまりにも分かりづらい)で崖メテオし辛勝。

 

 

 

勝者側2回戦

きこピカチュウ

〇〇

この前の試合の段階で、もし次勝ったらきこさんと当たるかもという話をしていて、結局その通りになった。

「一番当たりたくないのに~」と言っていたのが印象的。

それもそのはずピカチュウの対ゲッチは辛く、おまけに僕はゲッチ使いの中でも対ピカチュウが大の得意である。

嬲り殺しをこよなく愛す歪んだゲッチ使いの僕は、きこさんのピカチュウを下投げ空上で葬り去った…。

リベンジを待つ。

 

 

勝者側3回戦 (配信台)

にえとのディディー

〇××

そろそろこういう強豪に当たるころではあるが、よりによって…。

嘆いていてもしょうがないので、すぐさま臨戦態勢に入り対戦開始。

全試合スマ村だった。

1戦目はあまり流れがいいとは言えず、若干押され気味だったがにえとのさんの復帰ミスでまず1本。

この1本で逆ににえとのさんは集中が深くなり、対する僕の思考は「今のはラッキーだ、負け試合だった」となった。

その差は大きく、メンタルを逆に落としてしまった僕は押せ押せムードのにえとのディディーに2タテ2タテで返されてしまい、辛く納得の敗北。

このレベルのディディーを対策するのはとても骨が折れそうだ。もちろんやるけど。

 

 

敗者側5回戦

きぃピーチ

×〇〇

ピーチの同志うめきさんを倒し、上がってきたきぃさんとの対決。

初戦は、空前運びが上手すぎてなかなかいい流れを作れたのにぶった切られてしまう。

だが、ピーチとの対戦はうめきさんと積んでいるので必要以上に焦ることなく、2本を取り返せた。

うめきさんに感謝。

それにしても、ゲムヲとほとんど戦ったことが無いはずなのにXの対策を引っ張ってきているのかPSかわからないけどやはり上手すぎた。

こっちが圧倒的に知っていて、あっちが圧倒的に知らないという知識差が出たなという感じ。

 

 

敗者側6回戦

しゅーとんオリマー

××

オンラインでは若干負け越してはいるが、そこそこの自信があった。

大抵のカードはオンよりオフの方が戦いやすくなるからだ。

しかし、しゅーとんに限ってはその法則も通用せず。

最強の力の前に、一本を取れずに敗れ去る。

もう少し何とかできたんじゃないかという気持ちばかりが頭の中を渦巻き、もっかいもっかいとぼやき続けてしゅーとんを困らせた…。

火力とバーストを武器に戦ってきた自分が、火力とバーストで完敗した瞬間だった。

 

 

 

ベスト16でした!

 

 

 

 

今回、話してくれた遠征勢のみなさんありがとう!!!

特にかろちゃんやしゅーとんもっと話したかった…。

FILIPしょーぐんあとりえさんはフリーありがとう!またやろう!!

話しただけで戦えなかった人が大多数なので、次は大会で勝ち上がって当たるかフリーで戦いたい…!