ひとりぼっちは寂しいブログ

スマブラ/アニメ/スプラ/格ゲー/その他諸々/Twitter @song1000

スマブラforにおけるソニックの強さについて1500文字以内で語ろうとしたら失敗し話の着地点があやふやになった。

※注意 全てがうろ覚えです 大きく間違っているところがありましたらご指摘お願いします。※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなことをしていた時代もあった…。

しかし僕は心を入れ替え、大人に向け一歩踏み出したのだ。 

 

 

 

 

これからソニックの話をしようと思う。

 

 

 

 

スマブラfor最初期ではあまり注目されていなかったこのキャラだが、第1回アプデ後から一気に脚光を浴びることになる。というか、ヘイトを集めることになる。

 

理不尽なまでの強さのゲッコウガ上スマ、ロゼッタ空NAなどが修正された後、まず浮かび上がってきたのはシークディディーの強さ。(シークは元々大注目されていたが)

かの有名なエッジ氏はいち早くディディーの下投げ空上に気付き、なんと発売して間もないころからディディーを触っていた。

 

話は逸れたが、第1回アプデ後、その2キャラに次ぐヘイトを集めたのがこのソニックというキャラである。(多分)

  • 明らかに強い立ち回り!(スピンを当てれば30%)
  • 明らかに強いバースト力!(横スマ上スマ後ろ投げ!)
  • 明らかに強い復帰!(無敵時間長過ぎ!!!)

この中で特に後ろ投げのバースト力はそれなりに弱体化したが、他はあまり変わらず。

ほぼそのままver.1.15まで生き残ってしまったというシーラカンスのようなキャラなのだ!まさに生きた化石なのだ!

 

ベヨネッタカムイクラウドの台頭こそあるものの、依然第一線で戦える数少ないキャラだ。元々ソニック使いだった者たちは先見の明があると言えるだろう。

 

 

 

しかし!!!

ここで声を大にして言いたい!!!

 

確かにソニックは強キャラだ、上位キャラだ。一見簡単そうにも見える。

実際使ってすぐにある程度は勝てることもあるだろう…。

だが、このキャラを使って本当にオフ大会で優勝や準優勝クラスを狙おうとすると血の滲むような努力が必要なのは間違いない。

現に、オフ大会でのソニックの優勝は2回や3回あるかないかなのだ。(超多分)

 

もうこの話のスタートも終着点も何もかも考えず何もかも忘れてただただ書き連ねてしまったが要するに、

本来普通に強いこのキャラを120%最大限以上に活かすことに成功しているトップソニック使い達は、それはそれは自分やその辺の人たちなんかがちょちょいとソニックを使ってみても何年も届かない域に到達しているのだ。

 

ここからは自分への戒め。

つまり、相性どうこう言ってないでそもそもの実力でも完敗しているのだから歯を食いしばって勝つしかない。

 

 

 

 

 

結論:ソニックはめちゃくちゃ強い。

…しかし、トップソニック使いは(もちろんソニックに限らずトップのキャラ使いは)努力の鬼。

 

 

 

 

ベヨネッタは鼻くそ

うそです